株式会社ビープラウド、リファラル採用促進の会食補助「リファラルご飯」制度を導入

ニュースリリース
2024年3月2日
株式会社ビープラウド

株式会社ビープラウド(代表取締役社長 佐藤治夫、本社所在地:東京都豊島区、以下「ビープラウド」)は、2024年4月より社員が友人や知人を採用目的で気軽に会食できる新しい制度「リファラルご飯」の開始を発表しました。
この制度は、リファラル採用の促進を目的としており、社員とその知人がビープラウドの魅力に触れ合う機会を創出します。

「リファラルご飯」制度について

「リファラルご飯」制度は、社員が友人や知人との会食を通じてビープラウドを紹介することを支援するための制度です。以下の条件で、会食補助が提供されます

制度内容

  • 補助額: 会食1回あたり、参加人数1人あたり最大5,000円まで。
  • 参加人数: 会食に参加できるのは最大4名まで。

条件

  • 会食後にビープラウドの紹介スライドを提供すること。
  • カジュアル面談への応募フォームを案内すること。

利用方法

  • 事前に申請し、後日経費として精算

その他(下記については制限なし)

  • 年間の実施回数
  • 面談への応募の可否
  • 参加者の転職意欲に関わらず利用可能。

制度導入の背景

ビープラウドは、技術を心から愛し、それを生業とするプロフェッショナル集団です。
私たちは常に、自分たちが「一緒に働きたい」と思える才能ある人材を求めています。
これまでもリファラル採用を支援する賞与制度は存在していましたが、友人や知人を紹介する際の心理的なハードルなどから、利用率は伸び悩んでいました。
「リファラルご飯」は、このハードルを下げ、ビープラウドに興味を持ちそうな人材に、より気軽に私たちの事を知ってもらうために設けられました。

期待する効果

この新しい制度によって、ビープラウドはリファラル採用の活性化と社員のエンゲージメント向上を目指します。
より多くの人々にビープラウドの文化や仕事に対する情熱を伝え、共感を得ることで、新たな才能の発掘と採用につなげたいと考えています。

会社概要

社名 株式会社ビープラウド
所在地 東京都豊島区東池袋1-7-12 日産ビルディング7F
代表者 代表取締役社長 佐藤治夫
Webサイト https://www.beproud.jp/

URL