技術記事執筆

ビープラウド 著

書籍

Pythonプロフェッショナルプログラミング 第4版

本書は作業環境の構築からはじまり、Webアプリケーションやデータサイエンスプログラムの作り方、課題管理やレビュー、ソースコード管理、ドキュメントや単体テストの書き方、本番環境構築やデプロイの効率化、結合テスト、監視、機能追加やバージョンアップなど、Pythonで仕事をするときの一連のプロセスを網羅する内容になっています。「プログラミングの専門家として仕事をする」ために必要な知識とテクニックが詰まった書籍です。

Docker / Docker Compose による開発環境構築、GitHub Actions による継続的インテグレーション、AWS CloudFormation を使ってインフラ自動構築、Web API/データサイエンス、pyproject.toml、structlog、pytest、Sentry他

Pythonによる開発の最新のノウハウを詰め込んだ本書は、日常の仕事から得られた実践的な知識の結晶です。

代表取締役社長 佐藤治夫

書籍

Pythonで学ぶ数理最適化による問題解決入門

本書は、数理最適化による問題解決の初歩を、手を動かしながら学ぶための本です。今日、数理最適化は、生産計画の最適化や勤務シフト表の作成、効率的なリソース配分の計画など幅広い分野で使われています。しかし、その理論的な深さや応用範囲の広さから、初学者が挫折感を覚えることも多いです。そこで、本書では理論や詳細な内容を最小限に抑えて、Pythonのコードを動かしながら最適化を体験できるようにしました。さらに、簡単な確認問題を解くことで、理解度を確認しながら読み進められるように構成しました。

数理最適化による問題解決、数理モデルって何だろう、Pythonで数理モデルを作ろう、たくさんの変数はベクトルで、混合整数最適化って何だろう、Python-MIPのクラス、問題解決ってどうやるの?、輸送費を減らしたい、もっと食べたくなる献立を、お酒をわけよう、シフト表を作りたい、pandasで数理モデルを作ろう、pandasで再モデル化

理論だけでなく、プログラムを書きながら手を動かして読み進められます。数理最適化を学び始めたい方にとって最適な書籍です。

代表取締役社長 佐藤治夫

書籍版は全国の書店またはネットショップで発売中です。

電子書籍版は以下の電子書籍ストアで購入できます。

書籍

pandasデータ処理ドリル Pythonによるデータサイエンスの腕試し

Pythonを取り巻くデータサイエンスの実務の中で、pandasは欠かすことのできないライブラリーです。pandasには豊富な機能が用意されていますが、実務で使いこなすためには自分の頭で考え、手を動かして試行錯誤することが重要です。 本書ではpandasを使ったプログラミングの腕試しができるように、9つのトピックについて全部で51個の問題を用意しました。各問題にはメインとなる模範解答以外にも「別解」を用意し、なるべくいろいろな考え方に触れられるよう構成しています。

pandasの基礎知識、データの入出力、データの変形・加工・演算・グループ化、文字列の操作、日付時刻型のデータ操作、テーブル表示のカスタマイズ

pandasを徹底的に学びたい方におすすめです。弊社サービスPyQの人気コンテンツをもとに作られた書籍です。入門者から知識を広げたい方まで、pandasを活用し、データサイエンスの実務に自信を持って取り組むために、51の問題を解いてスキルアップしましょう。

代表取締役社長 佐藤治夫

書籍版は全国の書店またはネットショップで発売中です。

電子書籍版は以下の電子書籍ストアで購入できます。

書籍

徹底攻略Python 3エンジニア認定基礎試験問題集

本書はPython 3 エンジニア認定基礎試験の試験対策に即した問題集です。Pythonの開発に携わるエンジニアの方に活用していただけるように、基本的な言語の使い方から応用的な知識まで、幅広く解説に取り入れています。問題を作成する際には、Python技術者として知っておいてほしい知識だけでなく、実際にPythonを利用する際におかしがちな記述ミスについても取り上げるよう配慮しました。問題を解くだけでなく解説をしっかりと読み進めることで、試験範囲以上の知識を身に付けることができるはずです。

Pythonの特徴、テキストと数の操作、リストの操作、判定と繰り返し、関数、その他コレクションの操作、モジュール、ファイル入出力、例外処理、クラスとオブジェクトの操作、標準ライブラリ、Python仮想環境とサードパーティパッケージの利用

試験対策だけではなく、開発に携わるエンジニアの方に活用していただけるよう解説を充実させました。

代表取締役社長 佐藤治夫

書籍版は全国の書店またはネットショップで発売中です。

電子書籍版は以下の電子書籍ストアで購入できます。

書籍

いちばんやさしいPython機械学習の教本 第2版 人気講師が教える業務で役立つ実践ノウハウ

注目を集めるPythonを使った機械学習の、実践的な基礎が学べる解説書です。小さいサンプルプログラム(bot)に機能を追加しながら、データ収集→前処理→学習→予測→評価まで、周辺技術も含めた機械学習の全体像が学べます。本書のサンプルプログラムは、すべて本書のサポートページからダウンロードできます。

機械学習とその用途、周辺技術(データ収集、前処理、PoC、精度評価)、JupyterLab、スクレイピング(Requests、Beautiful Soup4)、テキスト処理(形態素解析、Janome、マルコフ連鎖)、手書き文字認識(scikit-learn、Pillow、NumPy、matplotlib)、前処理(pandas)、 回帰分析(scikit-learn、線形単回帰分析、線形重回帰分析)、次のステップの学び方など

機械学習の基本を、Pythonのプログラムを書きながら手を動かして学べる書籍です。機械学習の第一歩を踏み出したい方におすすめです。最新のデータサイエンス環境に合わせ、第2版として改訂しました。

代表取締役社長 佐藤治夫

書籍版は全国の書店またはネットショップで発売中です。

書籍

いちばんやさしいPythonの教本 第2版 人気講師が教える基礎からサーバサイド開発まで

講義+実習のワークショップ形式で、会話bot「pybot」を作りながら楽しく学べる「はじめてでも挫折しない」Pythonの入門書です。なぜそうするのかを知りたい、仕組みが知りたい、応用できる基礎を身に付けたい、そんな読者のさまざまな要望に応える新しい教本です。少しずつ新しいことを学びながら進み、プログラムに機能を追加していくので、いま自分は何をやっているのかを、ちゃんと理解しながら進められます。ぜひ本書でPythonのプログラミングの楽しさを実感してください!

Pythonインストール、変数とデータ型、繰り返しと条件分岐、辞書とファイル入出力、関数とモジュール、ライブラリ、サードパーティ製パッケージ、Webアプリケーション開発、次のステップへの学び方など

プログラミングを学び始めた方に是非読んでいただきたい書籍に仕上がりました。読者がスムーズにプログラミング、Pythonを学べるよう、内容構成、サンプル、説明の仕方、図、文章表現にいたるまで、社内でじっくり時間をかけ精査しました。最新のPython3.8に対応するため、2020年8月に全面改訂しました。

代表取締役社長 佐藤治夫

書籍版は全国の書店またはネットショップで好評発売中です。

電子書籍版は以下の電子書籍ストアで購入できます。

書籍

自走プログラマー ~Pythonの先輩が教えるプロジェクト開発のベストプラクティス120

初心者本はひととおり読んだけれど、次に何をしてよいかわからない」「簡単なコードは書けるけれど、中規模システムは作れない」本書は、そんなプログラミング迷子が設計からコードまで書けるスキルを身につけるための指南書です。開発現場で起こった実際の問題とその解決法をもとに、文法以外に必要な「プロジェクトの各段階でプログラマーがやること」「その選択をどう判断するのか」「どうコードを実装して実現していくのか」を解説します。コードにはPythonを使用していますが、ほかのプログラム言語でも共通する知識が満載。より効率的かつ効果的にプログラムを書ける「自走できるプログラマー」へ導きます。

自走プログラマー 【抜粋版】を公開しています。本書で扱っている問題やベストプラクティスを参照や引用しやすくすることを目的に作りました。 ぜひ、blogやコードレビュー等で引用し、活用してください。

関数設計、クラス設計、モジュール設計、ユニットテスト、実装の進め方、レビュー・セルフレビュー、開発アーキテクチャドキュメント、データ設計、Django ORM、N+1問題、Django settingsの分割、エラー設計、例外処理、ロギング、タスク非同期処理、要件定義、価値検証、画面設計

プログラミングを学び、動くプログラムをなんとかつくれるようになったプログラマーが、次に学ぶプラクティス・知識を書籍にまとめました。この書籍のプラクティスを日々の開発で活用することで、質のよいPythonのソフトウェアを自らの力で開発できるプログラマー(自走プログラマー)に進化できるでしょう。

代表取締役社長 佐藤治夫

書籍版は全国の書店またはネットショップで発売中です。

電子書籍版は以下の電子書籍ストアで購入できます。

書籍

データ分析ライブラリーを用いた最適化モデルの作り方

「実践」という観点から、Pythonを用いて様々なテーマの問題解決を行うための手法を解説するPythonによる問題解決シリーズ1作目を、弊社斎藤 努が執筆しました。Pythonのデータ分析ライブラリーと最適化ライブラリーを組み合わせ、シンプルでわかりやすい最適化モデルの作成方法を学びます。サンプルプログラムをダウンロードし、実際に手を動かしながら学ぶことができます。

書籍版は全国の書店またはネットショップで好評発売中です。

電子書籍版は以下の電子書籍ストアで購入できます。

書籍

雑誌

ビープラウド 監修

書籍

スラスラ読める Pythonふりがなプログラミング スクレイピング入門

「プログラムの読み方をすべて載せる」という手法で究極のやさしさを目指した人気の「ふりがなプログラミング」シリーズから、Pythonを使ったスクレイピングの入門書が登場。スクレイピングを用いればWeb上のサイトを定期的にチェックしたり、一覧になったURLのリンク先を順番に参照したりといった作業を自動化できます。応用できる範囲は趣味から仕事まで幅広く、Pythonで行えることが一気に広がります。本書ではWebサイトの構造を把握することからしっかり解説。データの収集・整理・加工といった一連の流れを学べます。

書籍

スラスラ読めるPythonふりがなプログラミング増補改訂版

「プログラムの読み方をすべて載せる(ふりがなをふる)」という手法で究極のやさしさを目指した、まったく新しいPyhtonの入門書です。プログラムの1行1行が何を意味しているのかが理解できるため、「自分がいま何をしているのかわからない」といった入門者が途中で挫折してしまう原因を解決。さらに増補改訂版では、データ分析への初めの一歩を踏み出すための章を追加。統計情報とグラフ、2つの観点からPythonによるデータ分析の一端を体験できます。

書籍

解きながら学ぶPythonつみあげトレーニングブック

「どこが変数でどこが関数・メソッドか」「式内の演算子が処理される順番」「行が実行される順番」などでいちいち考え込んでいたら、いつまで経ってもプログラムを理解できません。本書では、そんな「大事なポイントや処理の流れがぱっとわかる」力を付けられるような内容を用意しました。文法を解説する各セクションの後に「ミッション」を設け、ルールがわかっていれば簡単に解ける問題をいくつも出題し、反復訓練によってより速く解答できることを目指しました。

書籍

やさしくわかる Python の教室

キャラクターの会話形式でやさしくわかりやすいPythonの入門書です。キャラクターと一緒に、楽しいイラストやわかりやすいコードでサクサクPythonを学んでいきます。やさしくわかりやすいのに、現場のプロが監修するから内容は本格派。基本の文法からパワフルなライブラリ/フレームワークの活用法まで、大人気のプログラミング言語Pythonをしっかり&楽しく学びましょう。

書籍

できる 仕事がはかどるPython&Excel自動処理 全部入り。

本書は「PythonによるExcel操作の自動化」を目的別に多数集めた1冊です。ブックやシート、セルや行列を操作するといった基本的なプログラミングはもちろん、「表の見た目を整える」「グラフを作成する」「ブックの体裁を一度に整える」「複数のシートから集計シートを作成する」といった、身近な業務を想定した用例を豊富に用意しました。また、Pythonライブラリとの連携方法についても詳しく解説しています。どのサンプルも短くて簡単に書けるものが多数のため、アレンジもしやすく、Python初心者にもとっつきやすい内容です。

書籍

つなげば動く! Pythonふりがなプログラミング パターン文例80

「入門書を読んだけれど、次に何をすればいいかわからない」そんな方が次のステップへ進む助けとなることを目的とした本書では、よく使う関数(もしくはメソッド)を「文例」として紹介。章の後半で複数の文例を合体した応用例を載せています。これらの文例を使いファイルを操作したり、画像を加工したりして実用的なプログラムに触れながらPythonの学びを深めることができます。この「合体」という考え方はプログラミングを学ぶ上でとても重要です。それぞれの文例の使い方を把握して、うまく組み合わせていきましょう!

書籍

スラスラ読める Pythonふりがなプログラミング

「プログラムの読み方をすべて載せる(ふりがなをふる)」という手法で究極のやさしさを目指した、まったく新しいPyhton(パイソン)の入門書です。本書内に登場するプログラムの読み方をすべて載せ、さらに、漢文訓読の手法を取り入れ、読み下し文を用意。プログラムの1行1行が何を意味していて、どう動くのかが理解できます。この新しいアプローチで「プログラムが読めないから、自分がいま何をしているのかわからない」といったプログラミング入門者が途中で挫折してしまう原因を解決しました。

雑誌

altnight 著

雑誌

delhi09 著

雑誌

fumi23 著

雑誌

tell-k 著

書籍

雑誌

tell-k 訳

書籍

石上晋 著

書籍

雑誌

大村和子 訳

書籍

斎藤努 著

書籍

雑誌

佐藤治夫 著

web

書籍

書籍

書籍

まるごとサーバーサイドJava(インプレス社)

web

web

web

@IT(アイティメディア)
Java TIPS

清水川貴之 著

書籍

web

gihyo.jp(技術評論社)

web

日経トレンディネット(日経BP社)

雑誌

清水川貴之 訳

書籍

鈴木たかのり 著

書籍

web

gihyo.jp(技術評論社)

web

雑誌

鈴木たかのり 訳

書籍

鈴木駿 監訳

書籍

鈴木駿 訳

書籍

西川公一朗 著

雑誌

シェルスクリプトマガジン(ユニバーサル・シェル・プログラミング研究所)

降籏洋行 著

雑誌

シェルスクリプトマガジン(ユニバーサル・シェル・プログラミング研究所)

WEB+DB PRESS(技術評論社)

書籍

古木友子 著

書籍

雑誌

古木友子 訳

書籍

吉田花春 著

雑誌

技術記事執筆のご依頼を承ります

お問い合わせ