Python認定インテグレーター制度 プラチナ認定インテグレーターに認定されました

ニュースリリース
2019年11月27日
株式会社ビープラウド

株式会社ビープラウド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐藤治夫)は、 Pythonエンジニア育成推進協会が実施する「Python認定インテグレーター制度」のプラチナ認定インテグレーターに認定されました。

同制度は、「Pythonic」を理解している、Python3 エンジニア認定試験合格者の育成強化を目的としています。 また、Pythonを活用したビジネスを展開する企業に対し、一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会による技術・マーケティング支援を行います。
(※詳細情報https://www.pythonic-exam.com/integrator

ビープラウドは、2008年からPythonを採用し、メイン言語として開発を行っています。 採用当初より、Python言語・Pythonコミュニティの活性化にも尽力して参りました。

その一貫として、弊社佐藤治夫、鈴木たかのりは、2016年よりPythonエンジニア育成推進協会運営 監事(佐藤)、試験問題監修者(鈴木)に就任しています。 同協会の発足当初よりPython試験の発足・普及に従事してきたご縁を通じ、この度インテグレーターの認定をいただきました。

今後もビープラウドは、Pythonを用いたWeb、機械学習システムの開発、自社サービスのIT勉強会支援サービス「connpass」やオンラインPython学習サービス「PyQ」の提供、 技術書書籍の執筆などを通じて、社会に価値を創り出せるように努めてまいります。